クレジットカードを何枚持っているか

社会人になってから1枚クレジットカードを作りました。それを愛用してきましたが、キャンペーンにつられたり、カードのデザインが気に入ったりして作ってしまい、気が付けば4枚のクレジットカードを保有していました。結局主に利用しているのは最初の1枚だけなので、残り3枚は無駄に持っているようなものです。でも解約する必要もないかな、と思っています。なぜなら、全て年会費無料のクレジットカードばかりだから。年会費が有料だと使ってもいないのに保有するのは馬鹿らしく思うかもしれませんが、無料なのでとりあえず持っています。いつか使うかもしれないし、大事に引き出しにしまっています。

高島屋カードはポイントがどんどん貯まる

百貨店のお買い物が好きな私は高島屋カードを使っています。このカードの大きな特徴はポイントがどんどん貯まる点ではないでしょうか。100円で8%は常に付いてくるのですが、ポイントアップというお得な期間がたまに訪れその間にお買い物をすると通常8%のポイントが10%となります。この還元率は大手家電店並みで、百貨店ではめずらしいと思います。その期間中は最上階などでは魅力的なお店が軒を連ねるフェアなども開催されるので、いつも楽しみにしています。ポイントアップ中は、おば様たちや家族連れが多くなるので、すごく賑わう高島屋になりますがとてもお得なのでいつも通ってしまいます。

クレジットカードのありがたさ!

クレジットカードはとても便利なもので、どうしても欲しいものがあった時に手元に現金の持ち合わせがなくてもカード一枚で商品を購入することができます。また、支払い方法は一括だけではなく分割やボーナス払いなどの支払いの仕方もあるので収入と考えて使うことができるのがいいところだと思います。カードを使うごとにポイントが溜まっていき、そのポイントを商品を購入する時に使えたりとなにかと得をすることが多いです。現金払いでは何の特権がなくても、場面によってはクレジットカードなではの特権を受けることができるので、クレジットカードにはとても感謝をしております。

クレジットカードは理想の通貨となりつつあります

 ネットショッピングを頻繁に使うようになってからは、クレジットカードを利用する機会は断然増えました。一昔は、お買い物は店舗まで出向き、気になる商品は目で見て手で触れて確認し決定し、お支払いは現金だったのに。 仮想商店が台頭し、お支払いはクレジットカードだと手数料はかからない。しかも、銀行口座の引き落としは翌月と、計画的にお買い物ができる理性的な者にとってクレジットカードは理想的な通貨と化しました。 とはいえ、このようなクレジットカードが流行りすぎて怖いところもあります。クレジットカード会社の競争が激しくなり、発行にかかる審査が甘くなるところです。理性を保てるバランスを誰かが守り、常に何かしらの警鐘を鳴らし続けなければならないと思います。

今更気づいた…分割2回払いは手数料無料だった

クレジットカードのキャンペーンで、分割2回払いにするとポイントがもらえるというお知らせがきました。ちょうど歯医者で自由診療の高額支払があったので、分割2回払いにしてみました。こうすると、限度額の心配なく支払できるので助かります。今まで分割払いはとにかく手数料がかかるのでもったいないと思っていたのですが、私が持っていたクレカは2回払いの場合分割手数料無料だったんです。今まで知らなくて、限度額気にして大きな買い物控えてたんですよね。もったいなかったです。今回キャンペーンのおかげで2回払いが手数料無料だと知ることができたのでよかったです。

ネットショッピングでクレジットカードを使用しています

私は女性です。普段 実店舗でも買い物はしますが、インターネットでも買い物をします。私は あるショッピングサイトをよく利用していますが、そこでの支払いに「クレジットカード」を使用しています。最初は、カード番号等をインターネット上に入力するのは 少し抵抗があったのですが、ショッピングサイト側が セキュリティ等しっかりしてくださっていますので、これまで 全く問題なく 決済ができています。一度 カード番号を登録しますと、次からのネットショッピングの際の支払いが「クレジットカード払い」という選択をした場合、すぐに決済の手続きができますので とても便利です。私は「クレジットカードというのは実店舗で使うもの」という勝手な考えがあったのですが、ネットショッピングでもカードが使えますので、重宝しています。

私の経験上一番審査の甘いクレジットカード

私の経験上一番審査が甘いクレジットカードは楽天クレジットカードだと思います。
その理由はこのクレジットカード以外私は審査が通らなかったからです。
インターネットでたくさんのクレジットカードを調べてほとんどに登録しようとしましたが、出来ませんでした。
私の会社は資本金10万円で社員は2人しかいません。
私は海外出張に行く必要があったため、クレジットカードを作成しようとしたのですが、たくさんのクレジットカード会社に依頼をしましたが全て断られまいた。
唯一何とか審査が通ったのが楽天クレジットカードでした。
私は働いている会社がこんなにしょぼいと審査が通らないんだなって改めて思いました。
私が新入社員の時に働いていた会社では、そんなクレジットカードに審査が通らないなんてありえませんでした。
社会的に信用されていない人は、審査が通らないというのはこういう会社に働いてみないと分からない経験です。
無職の方ならなおさらです。無職の方は、クレジットカード審査甘い無職を参考にするといいと思います。
なお、楽天クレジットカードはアルバイトでも審査が通るらしいので、私が通るという事はこういう理由なのだなって思いました。
それでも、やはり審査が甘いクレジットカードだけあって、ポイントなどや海外保険のサービスなどはかなり落ちるので、そこは残念だと思いました。

クレジットカードを作った時感激しました

クレジットカードをはじめて作った時、「わたしも大人になったんだなあ!」と思いました。子供はクレジットカードは持てませんからね。「わたしもクレジットカードが作れる年齢になったんだな~」と思った覚えがあります。そしてお財布のカード入れの中にクレジットカードを入れて早速使ってみたのですが、支払いの時に現金をちまちま出さなくていいのでとってもスムーズに支払いができて感激しました。その都度サインを求められて書かなくてはいけないけれど、それでもお札とか小銭を数える手間暇に比べたら、サインくらいどおってことないと思いました。

クレジットカードのポイント

私はよくクレジットカードを使っています。現金は持っていますが、わざわざクレジットカードを使うのにはわけがあるのです。それはポイントを貯めるためなのです。私はポイントをたくさん貯めるために、クレジットカードを使っているのですがそれは私のお小遣いになるのです。去年の一年間で私はポイントを一万円分貯めたのです。商品券に交換をしましたが、それは私のお小遣いとして使う事ができました。その商品券でワンピースと靴を買ったのです。ずっと欲しかったのですが、なかなか買えなくて悩んでいました。でもクレジットカードのおかげで買えたので、とても嬉しいです。

Lifeカードの魅力

Lifeカードは通常時0.5%還元という取り立てて強い魅力のないクレジットカードです。しかしこのカードが真価を発揮するのは利用者の誕生月です。誕生月では特典として還元率が5倍の2.5%にまで膨らみます。私は誕生月まで我慢できるものは我慢しておいて、毎年誕生月になるとこのカードでガバっと沢山の買い物をしています。2.5%というともう少しで先日増額された消費税の割合に追い付きそうな数値です。使えるのは誕生月だけなのでかなり限定的な使用となりますが、節約を実践してより効率的にお金を使う上では利用しない手はないカードの一つだと言えるでしょう。